72時間後に始まる「ELF Masters」のファーストセールでのNFT購入方法の詳細が正式公開

パレットチェーン公式NFTマーケットプレイス「PLT Place」で4月1日19時30分から販売予定

株式会社HashPalette(本社:東京都港区、代表取締役CEO:吉田世博、以下HashPalette)が運営するNFTマーケットプレイス「PLT Place」において、NFTの購入方法の詳細が正式公開されたことをお知らせします。

併せて、ブロックチェーンゲーム「ELF Masters」のNFTパック販売が4月1日19時30分からに決定したことをお知らせします。
※クレジットカード決済での購入は20時から可能

PLT PlaceにおけるNFTの購入方法は、「PLT決済」と「クレジットカード決済」の2通りがございます。
詳細な購入方法については以下の通りです。
購入方法1:PLTでの購入
事前にPLTウォレットのインストール・アドレスの作成が必要になります。
インストール手順、アドレスの作成方法については以下をご確認ください。
インストール手順:https://www.notion.so/hashp/1ad6288aee124928aba81a6cb639c947
アドレス作成方法:https://www.notion.so/hashp/8479fcc1cdad48e2979ebf7b636e18b8

購入方法2:クレジットカードで購入

「PLT Place」とは?

「PLT Place」は、ゲームやアートに留まらず様々な分野におけるNFTを、企業やクリエイターが出品したり、ユーザーが購入したり、或いはユーザー同士で売買・交流することができるマーケットプレイスです。PLT Placeでは、2021年7月にHashPaletteが国内で初めてIEOを実施した「PLT(パレットトークン)」を決済で利用することができる他、クレジットカードでの決済にも対応しております。また、PLT PlaceはHashPaletteが手がけるNFTに特化したブロックチェーン「Palette(パレット)」を採用しており、ユーザーはガス手数料無料で売買を行うことが可能です。今後はクロスチェーン機能をアップデートし、ユーザー自身が簡単に他のブロックチェーンにNFTを移行できることも予定しております。

「PLT Place」は、2022年4月1日(金)19時に正式オープンする予定となっております。
※4月1日(金) 7時〜19時の間はメンテナンス中となり、事前登録ができないためご注意ください。

リリース時に販売されるNFTとしては、HashPaletteが開発するブロックチェーン「Palette(パレット)」上のサービスとしてリリースされるブロックチェーンゲーム「ELF Masters」のゲーム内NFTが販売されます。
ゲームの概要、1stプレセールの概要は以下の通りです。

<『ELF Masters(エルフマスターズ)』ゲーム概要>

  • タイトル名:ELF Masters(エルフマスターズ)
  • ジャンル:ファンタジーアドベンチャー型Play to Earnブロックチェーンゲーム
  • 対応チェーン:パレットチェーン
  • 対応端末:Android/iPhone
  • 提供元:HashGames(株式会社HashPort)
  • 公式ホームページ:https://elfmasters.com/
  • ゲームリリース時期:2022年6月予定
  • ホワイトペーパー:https://elfmasters.com/pdf/WhitePaper.pdf

<『ELF Masters』NFT1stプレセール概要>

  • 販売日:2022年4月1日     19時30分
  • ークレジットカード決済での購入は20時から可能
  • 価格:
  • ーMR(マスターレア)パック:30,000円(3月29日時点PLT換算:約810PLT)
  • ーUR(ウルトラレア)パック:15,000円(3月29日時点PLT換算:約405PLT)
  • ー販売価格は、当日のPLT価格に合わせてそれぞれ30,000円/15,000円に相当するPLT数量が適用されます。
  • 販売数量:
  • ーMR(マスターレア)パック:限定500点
  • ーUR(ウルトラレア)パック:限定1,000点
  • 販売サイト:PLT Place:https://pltplace.io(事前登録受付中)
  • 備考:
  • ー二次流通の開始時期は4月中を予定しています。
  • ーパックの中身がオープンするのは4月中を予定しています。

■「Palette(パレット)」について
「Palette(パレット)」は、NFT(Non-Fungible Token)を利用したコンテンツ流通に最適化されたブロックチェーンネットワークであり、日本発コンテンツのNFTを通じた流通強化を目的にしています。異なるブロックチェーン同士をまたぐNFTのクロスチェーン技術を実装していることも大きな特徴であり、パレットで発行したNFTを、イーサリアム(Ethereum)を始めとする他のブロックチェーンネットワークに転送することも可能です。「PLT(パレットトークン)」は、パレットエコシステムにおけるコンセンサスノード運営報酬の支払い、スマートコントラクトの発行手数料(GAS)の支払い、NFT売買の決済などの用途で使用されます。
「Palette」及び「PLT」の詳細情報については、以下ホワイトペーパーをご確認ください。

Palette White Paper:https://document.hashpalette.com/HashpalettePaper.pdf


プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000046288.html
画像:PRTIMES

編集部のおすすめ記事

新着記事