LINE、NFT事業でVISA、Crypto.comとパートナーシップ──グローバルのエコシステム構築を目指す

LINEは3月16日、NFTのグローバルプラットフォーム事業で、VISAやCrypto.comを含む26社とパートナーシップを締結したと発表した。

NFT(ノン・ファンジブル・トークン=非代替性トークン):ブロックチェーン上で発行される代替不可能なデジタルトークンで、アートやイラスト、写真、アニメ、ゲーム、動画などのコンテンツの固有性を証明することができる。NFTを利用した事業は世界的に拡大している。

LINEは、NFTのグローバルプラットフォーム事業を運営するため、グループ内にLINE NEXTを設立。提携する企業のIPコンテンツを対象にしたNFTを開発し、ユーザーが簡単な決済方法で取引できる環境を提供する。


画像:LINEの発表文より

編集部のおすすめ記事

新着記事