前澤友作、KAWS らも所有するアーティスト花井祐介初のNFT1000個が即完売。 オークションでは15倍に価格が高騰。

People In The Place They Love

・セカンダリーマーケットOPEN SEAでミント価格の15倍に⾼騰                                          ・落札総額は1800万USドルを超える予定                                       ・前澤友作、KAWS, ジェイ・チョウ、JJ リンら著名⼈が⾃⾝のアバターを公開 、ソーシャルメディア上で「花井旋風」が巻き起こる



(香港 – 2022年2月17日午後12時)AllRightsReserved Ltd. の運営する、デジタル&フィジカルプラットフォーム FWENCLUBは、1月22日に 発表した日本人アーティスト花井祐介による初のNFTコレクション「People In The Place They Love」1000個(各1イーサリアム /約3,127US ドル))が即時に完売したことを発表致します。

2月14日よりセカンダリーマーケップレイスの「OpenSea /オープンシー」で取引が始まり、一時フロア価格(最低取引価格)がミント価格の15倍の15イーサリアム(最終更新 2/17 11:30)まで上昇しました。2月14日、未開封の状態でOpenSeaの新コレクションの中で最も取引量が多い総取引額が448.99イーサリアム(約1,403,821 米ドル)に達し、2月17日には総取引額が708イーサリアム(約2,213,647米ドル)まで上昇しました。フロアプライスで見積もると、1,000NFTの総額は6,000イーサリアム(約18,759,720米ドル)に相当します。

アジア新記録:FWENCLUBのDiscordに25万人以上が参加

「People In The Place They Love」の発売後、DiscordのFWENCLUBのページには1週間で25万 人以上のユーザーが殺到し、アジア最大のDiscordのアート・コミュニティとなりました。現代 アート界やNFT界の人々の間でも注目度が高まり、1,000個のNFTを求めて、ホワイトリストコ ンテストと公開ラッフルに10万人以上の人々が集まりました。最終的にホワイトリストの200の 枠に対して1万人以上が応募、公開抽選会ではさらに競争が激化し300倍の倍率となりました。

著名人達からの絶大な支持を得たミステリーボックス形式のNFT

最初の1,000個のNFTはミステリーボックス形式で配布され、2月16日午後9時(香港時間)に ボックスの中身が公開されました。アートサポーターやセレブリティらは、次々に自分たちの NFTをソーシャルメディアに投稿し、「花井旋風」が巻き起こりました。 花井は、感謝の気持ちを込めて、KAWS、台湾人シンガーのジェイ・チョウ、シンガポール人歌 手のJJ・リン、AllRightsReservedとFWENCLUBの創設者SK Lam、そして起業家で宇宙探検家の前 澤友作の為にスペシャル・レジェンダリー・アバターを制作しました。4人のそれぞれの特徴を 捉えた世界で一個のNFTは、所有者に永久保存されます。

アートサポーターやセレブリティ

更に本NFTは、SOL (BIGBANG) 、Wilson Chen Bolin (台湾人俳優)、Vanness Wu(台湾人俳優)、 Show Lo(台湾人歌手)、 Dr. Woo (タトゥーアー ティスト)、 Josh Luber (StockX 設立者)、 Edison Chen (CLOT ディレクター)、 Bobby Hundreds(The Hundreds ファウンダー) 、 Kevin Ma (Hypebeastファウンダー)(順不同)など多くのグローバルな著名人が所有しており、堀米雄斗(スケートボーダー)、Verbal (音楽プロデューサー兼 Ambush CEO)、清永浩文 (SOPH.代表)、黒木啓司 (EXILE) 、Poggy(ファッションディレクター)、佐野玲於 (GENERATIONS from  EXILE TRIBE) 、関口メンディ (GENERATIONS from  EXILE TRIBE)、ら国内の著名人も次々とSNS上で次々と自分のアバターを投稿しました。

「今回初めてNFTに挑戦してみて、予想以上の反響にNFTの可能性を感じました。新しい技術が 沢山出てくる事に怯まず、アナログな手法とバランス良く組み合わせることによって、面白いク リエイションが出来ると思います。第二弾、第三弾も楽しみにしていてください。ありがとうご ざいました」と花井はコメントします。

「People In The Place They Love」は3つのフェーズに分かれており、第2弾と第3弾は2022年内 に発売予定となり、FWENCLUBのソーシャルメディアを通じて、今後情報を徐々に公開してい きます。所有者は、FWENCLUBから会員制の花井祐介コレクターズコミュニティに招待されま す。コミュニテーのメンバーには、花井祐介作のFWENCLUB限定Tシャツを始め、FWENCLUB メタバースでの作品や3Dアバターの作品の先行購入、タトゥーアーティストDr. Wooによる3Dア バタータトゥーなどメンバー限定の特典が用意されています。FWENCLUBは現実世界と仮想世 界を行き来する、境界を越えた新しいアート体験を提供していきます。

【花井祐介】

花井祐介

アーティスト、1978年生まれ、神奈川県出身。2005年よりカリフォルニアのロングビーチにある「The Surf Gallery」にて作品の展示を開始。翌年より同ギャラリー主催のアートショー「The Happening」に参加し、ニューヨーク、シドニー、東京、ロンドン、パリで作品を発表。2017年には作品集『Ordinary People』をリリース。BEAMSの他に<ヴァンズ>や<グレゴリー>といった世界的なブランドへもアート ワークを提供している。
Official website: http://www.hanaiyusuke.com
Official Instagram: https://www.instagram.com/hanaiyusuke/

【FWENCLUB】
FWENCLUBは、クリエイティブスタジオAllRightsReservedが運営する、デジタルと物理的なコレクターズ アイテムを販売するプラットフォーム。デジタルアートとリアルアートに命を吹き込み、新しいフォーマッ トに変換するための知的財産権とタレントを所有する(コレクターズフィギュアをNFTに、またはその逆に 変換)。アートが人々に与える影響と、アートが人々を結びつけることを信じ、アーティストやブランドと のコラボレーションを通して、これまでには想像できなかった可能性を見出し、実現していく。
Official website: https://fwenclub.com
Official Instagram: https://www.instagram.com/fwenclub/
Official Twitter: https://twitter.com/fwenclub

【AllRightsReserved】
AllRightsReserved(以下 ARR) は、2003年に設立された香港を拠点とするクリエイティブスタジオである。 ARRは、⻑年にわたり数多くの世界的名声のあるブランドのマーケティングキャンペーンをデザイン・立案 してきた。アジア圏における様々な巨大プロジェクトを立案し、コンテンポラリーアート界の友人やパート ナーと協力して、非常に影響力のある卓越したプロジェクトを遂行している。これらの巨大プロジェクトは、 注目を集めるだけでなく一般参加も可能な形で実施されている。 ARRの⻑年のパートナーはアメリカのコンテンポラリーアーティストであるKAWS。2010年の 「KAWS:PASSING THROUGH」を皮切りに、2018年7月には韓国、2019年1月には台北、2019年3月には香 港、2019年7月には東京・日本、2020年8月には宇宙、2021年5月にはイギリスといった様々な都市を、巨 大な彫刻「COMPANION」がリラックスした体勢で旅をする「KAWS:HOLIDAY」プロジェクトを遂行して いる。 香港のみならずアジア全体において最も記憶に残るプロジェクトの一つは2013年に世界的に有名なヴィク トリア湾に巨大なイエローのラバー製のアヒルの彫刻を浮かべた、オランダのアーティスト:フロレンティ ン・ホフマンとのアートプロジェクトである。この前代未聞の“ラバーダックプロジェクト:香港の旅”の成功 の後、中国の成都、深圳、⻑沙の3つ主要都市での恒久的な巨大屋外彫刻を計画した。 誰もがこのプロジェクトに称賛し、過去最高の参加者数を記録した。ARRは、会場と空間の境界を押し広げ、 業界のみならず一般の人々にも認知される、比類のない新たなアートディスプレイの方法を確立している。
Official Website: http://www.allrights-reserved.com/
Official Facebook: https://www.facebook.com/ARR.allrightsreserved/
Official Instagram: https://www.instagram.com/arr.allrightsreserved/
Official Twitter: https://twitter.com/arr_ltd


プレリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000055052.html
画像:PRTIMES

編集部のおすすめ記事

新着記事